スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を建てよう

02-13,2013

実家の母屋は築23年の日本家屋でして、まだ建てかえるには早いのですが、滅多に使わない縁側と続きの座敷は1日中太陽サンサンなのに対し、リビングは午後ともなると日が入らず、まぁ住み易いとは言いがたいのです。今は壊さず済むにせよ、10年後20年後は必ずマイホームを考えなければなりませんでした。ぶっちゃけ自分自身は実家に戻って10年くらいは金を貯めて、ドカンと新築を建ててやろうと考えておりまして、ここ数年の間になんてことはこれっぽっちも考えに無かったのです。しかーし、世はまさに低金利時代(いやもう変わりつつあるけどw)、いつ建てたって一括支払いが出来ない以上、住宅ローンを背負うことにかわりないのなら、若いうちにやっちまうかーってことになり。年明けから住宅会社巡りに精を出しています。前後して、妻や両親と話あった結果、以下のように進めることになりました。

・両親が健在のうちは母屋を残す

・母屋の敷地内へ新築を建てる(可能な限り敷地分割で進める、抵当権に関しては父親の了承済)


ド田舎ゆえに無駄に宅地が広く(600坪)、分割では市の定める条件をクリアできないかと思いきや、農家なので軽減措置を取ってもらえそうです。これはまだ確定ではないので喜ぶには早いんですがねw
スポンサーサイト

COMMENT

金利は当分↓じゃないですか?
それにしても敷地が六〇〇坪あればなんでもOKっぽいですね。
2013/02/14(木) 21:37:02 |URL|too #- [EDIT]
600坪に驚き( ゚д゚)
勿論新築にも驚きますけど・・・。
2013/02/14(木) 23:02:55 |URL|シャカリコ #- [EDIT]
>>tooさん
田舎ゆえに下水が未完備で浄化槽が必要など、色々厄介事も多いですが、土地があるだけ良かったと思わなくてはいけませんね^^;
金利に関しては「低金利政策は当分続ける」という言葉を信じたいです。
2013/03/11(月) 20:47:05 |URL|OKB #- [EDIT]
>>シャカリコさん
本当にド田舎なので、、、見たらもっと驚くと思いますw
2013/03/11(月) 20:48:24 |URL|OKB #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。