スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Campagnolo ZONDA フロントハブメンテ

08-20,2011

空転させると シュフォオオオオ ていう音が鳴るようになったのでメンテ実行しまんた。
今回も私的な備忘録だからな!

DPP_0513.jpg
クイックを抜いて両側から5mmのアーレンキーを差し込み反時計回り(正ネジ)に緩める。うん、ぜんぜん緩まないけどね。どうみても完全固着です、本当にありがとうございました。潤滑油たらしてモンキーの柄でコツコツしてから再チャレンジしたら回りました。

写真が多いから続きは折りたたみ。
DPP_0514.jpg
玉押しのボルトを緩める。そのあと、玉押し自体を反時計回り(正ネジ)に回し抜く。

DPP_0515.jpg
軸とシールリングを外したところ。ベアリングさんこんにちは。なんかグリスがゼリー状になってるんですけど(;^ω^)…

DPP_0516.jpg
とりま全バラしました。ベアリング、見たところ傷も無く綺麗。きっちりシールされてるのと、雨天で乗ってないからだねきっと。それに比べてスピンフォースときたら、水入りまくりーの、埃入りまくりーので、散々だったなぁ(遠い目

DPP_0517.jpg
ブレーキクリーナーでごしごし洗いますよ。ベアリングはクラウンから外して1つずつ洗います。ちなみに片側15個でした。なくさないように作業するのでマジ必死w

DPP_0518.jpg
ひとまず安心のデュラグリス満タン方式にしてみた。AZグリスにしようか迷ったけど、粘土高いほうがいいんじゃね?ってことでデュラ。あと、こっちのほうが汚れ具合がわかり易いってのもある。

あとは順番どおりに組み付けて、玉押し調整したら完成!

フォークに取り付けて空転させたら スーーーーーッ と、無音とはいわないけど大分抵抗が減った感じになってました。
ゼリー状に劣化したグリスじゃ音もするわなw

あと、カンパ!ファクトリーホイールなんだから、ねじ山にグリスたっぷり塗っといてください。マジで固着嫌いです。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。