スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BR-7900

03-30,2013

縁あってBR-7900を譲っていただきました。



何に使うのかはお楽しみということで。それにしても嫁峠が険しいッ!
スポンサーサイト

通勤の足の整備は大切です

03-30,2013

空気圧さがってるなーと思ってフロアポンプで7bar入れたらインナーチューブの根元が裂けましたとさ。丸2年つかえば立派な経年劣化ですね。交換ついでに洗車とフロントホイールの玉あたり調整をしておきました。だいぶチェーンが錆びてきたから、ドロハン化のときに交換しましょね。


ノーパンじゃぶじゃぶ


全然グリス残ってねぇよYO!


虫食いなくて良かった。

BRM317千葉200km館山 ~無事完走~

03-18,2013

中二病でも車中泊がしたい!ということで、フィットに自転車と寝具を詰め込み行ってきました袖ヶ浦海浜公園。首都高アクアライン共に順調で1時間で着いた。「あれ、前泊の意味ない?」とも思ったけど車中泊したかったからOKOK。強風(風速12m)の音で眠れないかと思ったけど23:30にはグースピ。

明けて17日、5:30に起きてストレッチしたり朝ごはん食べたりして、6:30頃に第一駐車場へ移動。ECUからはタロウ会長、酒劣苦兄弟が出走。4人中4人がパワーメーター付けてるw


ぶりーふぃんぐ。林道はグレーチングが切れてる箇所があるので注意。
PC3の10km先、みちの駅で通過チェックを受けること。そんな感じで車検を受けてスタート。

初っ端35~6km/hで牽かれるなどしてカラダはホカホカ。音信山あたりで遅れだすなど。大福山を経由し、養老渓谷を掠めてPC1太田商店に到着。うぐいすあんぱん、明太子おにぎり、赤コーラ350mlで給油。

粟又(?)というところをダーッと上る。勝浦ダム方面には進まず、麻綿原高原方面へ下る。と書いてるけど勝浦ダム方面に進んで5km強ロスしたのは他でもない私です。ボーナスタイムと思いきや、スギ花粉、路駐車両、小枝大枝、グレーチング割れなどに阻まれてスピード出せずに下りきったorz 下りきると今回のルートでは貴重な海沿いの道。8kmほど走って安房鴨川駅付近から長岐街道へ入り、だーっと行ってECUメンバに遅れること15分くらい?PC2に着。赤飯にぎり、シーチキンおにぎり、赤コーラ300mlで給油。PC1では缶ボトルを買ったけど、炭酸抜くにはペットボトルが優秀ねw 缶だと、振る→ゆっくりキャップ緩める→中が見えないから溢れる、ってなりやすい。

愛宕山方面にグググっとのぼる。(なにこのルート、平坦ないの?w)ここで両足同時に攣るという貴重な体験をした。だましだましのぼったらギャーっと下ってフラワーラインへ。またちょっとだけ海沿い、下ハン持って踏み倒す。といっても34~5km/hしか出なかったけどw 千歳から10kmくらい内地を走ったらPC3に到着。またまた遅れること15分くらい。待っててもらって申し訳なかった。体が冷えてしまったことでしょうorz 酢メシおにぎり、ミニ冷やしたぬきうどんで給油。ドーピング剤(赤牛)はポケットに入れた。

10km先の通過チェックポイント(みちの駅とみうら)までトレイントレイン走ってゆけ♪と40km/hくらいで着。
スタンプ押してトイレ行ったら直ぐ出発したかな。なんだか非常に混雑してることしか記憶にないw

みちの駅おおつの里の少しさき、どうも左クリートが怪くてグワングワンするのでアニージャに「先に行っててください(二度と追いつけないけどな(ブワッ)」と伝えてメンテタイム。クリートが若干緩んでいたのでマシ締めして直ぐにスタート。クリートのグラつきは良くなっていないけど、追いつきたい一心で上りでがんばってみるなど。でもダメでした。左クランクが激しくガタ付き出したので涙の停車。「クリートキャッチのバネが緩んでるのかな?」とボヤきながら、レンチで「+」の向きに回そうとした瞬間にクランクアーム取れたwww 左クランクのエンドキャップが無いwww そりゃアームが緩んでグワングワンするわwww 悩んだ結果コレ(リンク先のUPという画像)の横ネジを強く締めて固定した。アームがすっぽ抜けることはなくなったけど、ダンシングするとグラつくのでシッティング縛り開始orz 10分ほどロスしたので、赤牛飲んでリスタートでごわす。


愛宕山付近にて。

「ねぇさん、クランク事件です」から3つの峠を越えてPC4へ。シッティング秋田。奇跡的にも出発するECUメンバの姿を見ることができたw チキンカツサンド、タマゴロール、100%フルーツジュース250mlで給油。セルフマッサージやツイッターを見るなどして、30分ほど経ってしまいスッカリからだが冷えてしまった。休憩はホドホドに。

出発して直ぐ、かずさアカデミアホールへの上り。大きなのぼりはこれが最後だし、シッティング秋田し、クランク抜けるもんなら抜けてみやがれクソが!と、今までの不満をぶちまけるようにダンシングでのぼったった。赤牛が効いてきたようで、サラッと上れた。ボトルの中身全部レッドブルにしてやろうかな。。。で、ドギャギャーっと下ったあとは平坦路。ディープリム様様やでーwwwと終始ニヤ顔でゴールしました。ガー民読みで10時間29分でした。

途中10kmくらいガー民が止まっていたので正確にはわからずんば。

dst:205.5km くらい
ave:23.7km/h くらい
cal:7,272 ※苦笑
獲得標高:2,581m

ともだCinQo

03-13,2013

何番煎じか分からないタイトルですがチームメイトからQuarq Cinqo Rotor 3D & Q-Ringsを譲って頂きました。PowerTapは別のチームメイトのところへ嫁いで行きます!


そんなわけで現状はこんなマシンになっています。


前輪のステッカー位置が合っていないのはお察しください。

Q-Ringsは慣れてくると真円と変わりありませんね。これは違和感が無いという意味で、のぼり坂でダンシングしたときはテンポ良く回せるようになった気がします(当社比)。

富士住建

03-11,2013

「宣伝費・営業費・展示場維持費を削り顧客へ還元」「カーテンから照明設備まで込み込みの坪単価」がモットーらしい。自分はFM79.5で耳にしていた程度。全国展開はしていない。多くのハウスメーカーが総合住宅展示場へ出展しているのに対し、富士住建は一切そういうことをしない。事務所を兼ねたショールームが全て。潔いといえばいいのかw

<営業>
若い男性。某Core30から転職してきたそうな。

<標準設備>
文句なし。妻ベタ惚れ。
強いて言えば、床暖房いらないから安くしてくれw

<構造>
断熱材は旭ファイバーグラスのアクリアネクスト14k(※)、床下忘れた、壁85mm、二階天井155mm
アクリアネクスト14kは通常のグラスウール24Kまたは高性能グラスウール16Kと同等の性能。
柱は3.5寸のLVL。防蟻防腐剤は加圧注入、理論上はメンテナンスフリー
基礎はベタ基礎。13mmの鉄骨を200mm間隔で使用
もっと詳しいこと聞いたんだけどメモ帳がどっかいった、、、

<その他>
小屋裏が安い。2坪の場合、収納式ハシゴと排気口が付き、床材と壁紙を貼って25万。床が構造用合板、壁は石膏ボードで良ければ19万くらい。小屋裏部分のみ泡断熱が標準となる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。