スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一条工務店

04-10,2013

全国展開。知り合いにここで建てたという人が多い。ここ数年は、高気密・高断熱・全館床暖房のパッケージプラン(i-smart、i-cube)が売れてるらしい。今年2月と4月に段階的に坪単価が上がるとのこと。つ、強気だ…。初期投資0円で太陽光パネルを載せられる。金利1%、最長10年間で発電払いで返済する。営業が見せてくる発電シミュレーションは、専門外の俺から見ても「甘い」と思った。

<営業>
若い男性。のんびり話すひと。

<標準設備 i-cube>
キッチンはピアノ塗装が綺麗、バスはいたって普通。
トイレがしょぼい、しょぼすぎる。
換気は高気密住宅ではよくある第1種のタイプ、ロスガード(熱交換率90%以上)を搭載。
網戸はオプション。

<構造>
EPSを使用したダブル断熱。外気温10度の日に、エアコン無し、床暖房のみで暖かかった(自宅訪問で体験)
柱は3.5寸の集成材。防蟻防腐剤は加圧注入されておりメンテナンスフリー
基礎は布基礎。地盤調査の結果ベタ基礎に変更されることが多く、オプションとなり20万弱

<その他>
太陽光パネルは屋根タイプをすすめる割に、発電シミュレーションでは固定資産税の増加分に触れない…。
ロスガードを設置するため、居住スペースが半畳分狭くなる。
スポンサーサイト

富士住建

03-11,2013

「宣伝費・営業費・展示場維持費を削り顧客へ還元」「カーテンから照明設備まで込み込みの坪単価」がモットーらしい。自分はFM79.5で耳にしていた程度。全国展開はしていない。多くのハウスメーカーが総合住宅展示場へ出展しているのに対し、富士住建は一切そういうことをしない。事務所を兼ねたショールームが全て。潔いといえばいいのかw

<営業>
若い男性。某Core30から転職してきたそうな。

<標準設備>
文句なし。妻ベタ惚れ。
強いて言えば、床暖房いらないから安くしてくれw

<構造>
断熱材は旭ファイバーグラスのアクリアネクスト14k(※)、床下忘れた、壁85mm、二階天井155mm
アクリアネクスト14kは通常のグラスウール24Kまたは高性能グラスウール16Kと同等の性能。
柱は3.5寸のLVL。防蟻防腐剤は加圧注入、理論上はメンテナンスフリー
基礎はベタ基礎。13mmの鉄骨を200mm間隔で使用
もっと詳しいこと聞いたんだけどメモ帳がどっかいった、、、

<その他>
小屋裏が安い。2坪の場合、収納式ハシゴと排気口が付き、床材と壁紙を貼って25万。床が構造用合板、壁は石膏ボードで良ければ19万くらい。小屋裏部分のみ泡断熱が標準となる。

家を建てよう

02-13,2013

実家の母屋は築23年の日本家屋でして、まだ建てかえるには早いのですが、滅多に使わない縁側と続きの座敷は1日中太陽サンサンなのに対し、リビングは午後ともなると日が入らず、まぁ住み易いとは言いがたいのです。今は壊さず済むにせよ、10年後20年後は必ずマイホームを考えなければなりませんでした。ぶっちゃけ自分自身は実家に戻って10年くらいは金を貯めて、ドカンと新築を建ててやろうと考えておりまして、ここ数年の間になんてことはこれっぽっちも考えに無かったのです。しかーし、世はまさに低金利時代(いやもう変わりつつあるけどw)、いつ建てたって一括支払いが出来ない以上、住宅ローンを背負うことにかわりないのなら、若いうちにやっちまうかーってことになり。年明けから住宅会社巡りに精を出しています。前後して、妻や両親と話あった結果、以下のように進めることになりました。

・両親が健在のうちは母屋を残す

・母屋の敷地内へ新築を建てる(可能な限り敷地分割で進める、抵当権に関しては父親の了承済)


ド田舎ゆえに無駄に宅地が広く(600坪)、分割では市の定める条件をクリアできないかと思いきや、農家なので軽減措置を取ってもらえそうです。これはまだ確定ではないので喜ぶには早いんですがねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。