スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎポタ

09-30,2013

ECUの初心者歓迎「ゆるふわ」イベント、うなぎポタに参加してきました。なんと2ヵ月ぶりの実走。

葛西臨海公園から三郷→手賀沼→印旛沼→うなぎ(い志ばし)→花見川CR→稲毛→葛西をグルッと周る150kmのコース。自宅から葛西臨海公園までの往復を入れると200kmを超える楽しそうなイベントだったけど、家庭の事情で途中離脱することが決まっていたので、うなぎを食えないうなぎポタとなりました。


「ゆるふわ」の図、看板に偽り無し!

当初、三郷駅あたりで引き返そうと思っていたんだけども、OKB兄こと江戸桜さんが道の駅しょうなんから合流するということだったので、OKBのバトン(気持ち)を渡しに行ってきた。タイムリミットが迫っていたため赤コーラ500飲んで出発。「ゆるふわ」から脱したので踏みますた。まあ、220W5分で気持ち悪くなったわけだけども。2ヵ月のブランクってすげぇ!ってことで、徐々に戻していきたいですね。

初心者歓迎のイベントだったのに初心者が見当たらなかったのは残念でしたね。次回の「ゆるふわ」イベントは正規ルートを60kmくらいにして、もっと沢山走りたい猛者はスタート前・ゴール後に走れるようなルートにしたらいいんじゃないかなともw

dst:99.62km
ave:26.7km/h ※ポタ中は終始23~25km/hでしたよ
獲得標高:-,---m
スポンサーサイト

夜クライム

07-26,2013

完全に旬は過ぎてしまったけれど、夜クライムの本編を。と思ったらブラウザクラッシュして冒険の書が消えた。

ひとまず写真だけ投下しておいて、気持ちが戻ってきたら加筆しよう。













大人の遠足

07-25,2013

7/21(日)にECU HINAさん企画の「渋峠で星空ヒルクライム」が開催され、アニージャさん、ナポリさん、だーさん、kobassoさんと共に参加してきた。ちなみにkobassoさんは連日の渋峠で、2日間の獲得標高は7,000を超えた。サドル生活者を改め自転車仙人となる日もそう遠くはないと思うw

7/20(土)のPM 9:45 新浦安駅を出発して、翌AM 2:30 にスタートする大人のスケジュールなので「土曜日はできるだけ昼寝をたくさんするように」とHINA隊長から仰せつかる。週末恒例行事の食品買い出しに行ったり、息子と遊んだり、荷造りをしているうちに時間がどんどん過ぎていき、なんとか12:00から2時間だけ寝ることができた。一緒に昼寝していた息子が14:00に起こしてくれたときは涙が出そうだった(ネガティブな意味でw) だって出走まで12時間もあるんだぜ…?



新浦安までは輪行なので20:00くらいに自宅を出発。時間が時間だけに電車空いているだろうと思っていたら、足立区の花火大会から帰宅するひとで溢れてた。そんなこんなで21:30ころ到着。輪行を解いてピックアップポイントに向かうとちょうどHINAさんの車が見えた。既にアニージャさんのFUJIは車載されており、LOOKBも隣に載せてもらう。車載するHINAさんの手際の良さにただただ驚いていたw 駅からすぐのコンビニでナポリさんも合流。こうして4人4台、草津への旅が始まった。

-なんか写真のうpに失敗するから続きはまたあとで書きますかね-

房総GF

07-07,2013

忙しさに感けているうちに1週間以上経ってたw 旬を逃した感パナイので簡略版でお送りします。

詳細はタロウ輪業さんのブログに書かれておりやーす。
前編
後編

当日は4:00起き、5:00にkobassoさんをピックアップして集合場所へGO!首都高が汐留~銀座間で通行止めとはしらず、一般道に降ろされるというハプニングがあったものの、6:30頃には内みのわに駐車場に到着。みなさん到着が早いことw 車組はほとんど到着済みだったんじゃないかな。この日はコスカボSLRに25Tを装着してきたけど、事前にお願いしてkobassoさんから27Tのスプロケを借りることができたので付け替えようとしたらモンキーレンチ忘れwww アホです。膝が爆発しないことを祈って25Tのまま出発。

コースはこちら


相変わらず子牛のドヤ顔にイラッとするマザー牧場

鹿野山(「しかのやま」ではない)福岡を越えてPC1へ。アクエリ500mlを補給。

謎の激坂→長狭街道からの愛宕山アタック。道が悪くてダンシング→後輪滑る、シッティング→前輪浮くなどのアクションゲーム。PC1で食べなかったからお腹がGOO、背中から薄皮アンパンを取り出して食べながら走る。膝にちょっと違和感あるけど、痛みは無いので問題なさそう。レンタル中(購入決定)のS-worksのシューズがジャストフィットだね!


サイクリングなのに千枚田で誰も停車しないとか。こんなのぜったいおかしいよw

PC2はローソン。冷やし醤油ラーメンと海苔の巻いてないおにぎりを食べた。燃費悪いから足りなかったことがあとでわかる。補給用にどら焼きをポケットへ。食後の一発目は清澄、何度か走ったことあるけど暑さにやられて過去最高に辛かった…。途中どれだけケイデンス下げても心拍が落ちてこなくなって、こりゃヤバい熱中症寸前と判断して日陰で小休止を入れた。限界まで汗を吸ったジャージは足枷でしかなくホントに脱ぎ捨てたかったw

清澄養老ラインをくだりきってR465にぶつかったところで後続を待つ。清澄の途中から膝の違和感が強くなり、最後には痛み出していたので靴を脱いでストレッチしたり、小腹が減ったのでどら焼きを食べたり。しばらくして合流できたので三石山の麓までランデブー。ショートカットの提案があったので賛成票を投じたw とはいえ、ここまできたら三石山をのぼって房総スカイラインへ入ったほうが近いので、結果的にフルコースから清和県民の森と鹿野山秋元を回避した感じかな。房総スカイラインもそれなりにアップダウンがあったのでニコニコショートカットとはいかなかったしw 三石山をやっつけてミニストップ笹店に飛び込みガリガリ君と赤コーラ500mlを口にしたけど、鹿野山秋元郵便局を過ぎたあたりでハンガーノック気味になってしまったので、固形物食べておけばよかったと反省。あとカント角調整にはもう少し時間がかかると再認識。

秋のGFはフルコース走れるように自分との対話を続けようと思います。

dst:126.04km
ave:--.-km/h
獲得標高:2,170m

房総ロング(キンメ)

06-24,2013

ECU的ロングライドに行ってきた。
参加者はHINAさん、ルーベさん、tlookさん、タロウさん、ナポリさん、そして靭帯損傷野郎w
平坦基調とはいえ久々のロング(250km)はキツかったけど、皆さんのおかげで楽しく走ることができた。

前日の土曜日は家族を連れて「東武動物公園」でキャッキャウフフ。帰りは渋滞を回避するために一般道を使ったことが仇となり、終始ノロノロ運転を強いられて無駄に疲れたw まあ、そのおかげ(?)で00:00にはスッと寝入ることができたので、良かったともいえるか。

市川市の二俣交差点(自宅から30km)に集合時刻の6:00に間に合うよう、3:45に起きてから揚げと生姜焼きと塩焼きそば(前日の残り物)を胃に収めたオイリーおくぼは4:20に出発。この時間だとひんやりして気持ちがいい!早朝につき、いつもなら走りにくい江戸川CRや原木中山駅周辺にはひとが疎らで、非常に楽ちん。5:40に集合場所到着。

直ぐに皆さん到着したのでドタ参を待って(今回はいなかったw)定刻通りに出発。R357-R14と繋いで走り、千葉みなと駅の先で県庁前に抜ける感じ。ここから先はあまり土地勘がないため皆さんの先導とガーミンの挿し示すとおりに進む。潤井戸のミニストップで小休止。「ああ、ここに出るのねっ!」ってひとり感心していたw

アリランライドと同じコースを辿ったあと大多喜街道に入ってしばらく道なり。大多喜街道に入ったころからまたしても左足外膝に違和感をおぼえるなど。トルクを掛けると違和感は鋭痛にEVOLUTION!「けっこう痛むのでDNFしようかなと思っております、、、」『キンメは?』「食べたい!」『じゃあ行こうぜ!』「オッス!最悪、飯食ったら輪行します^^;」的なやり取りがあったのは事実w 結果、この先はちょいちょい皆さんをお待たせする形にorz タロウさんから「上死点で左足だけが窮屈そうなのでサドル高をあげたほうが良い」というアドバイスを受け、次の小休止のタイミングで3mmあげてみたところ、ダメージの蓄積による痛みはあるものの、これ以上悪くなりそうな気配もない!というところまで改善した。程なくして目的地に到着ゥ!


金目鯛の煮付け定食 1,600円@食事処 池田

魚自身そして味付けも実に美味でした。またひとつ嫁さんを連れていく店が増えたぞ!これ都内で食べたらいくらするんでしょうねぇ。的な話題があったけど、社畜会でこれより小ぶりな煮付けを頼んだら一皿3k超えだったような…。

食ったら岐路へ。さすがの俺も安房鴨川から輪行するほどバカじゃない(どれだけ遠回りする気だ!)ので、とりあえず上総亀山まで行ってから考える方向で出発でござい。鴨川有料道路の上りが厳しかった。ダンシングすると前頭四頭筋が攣りそうになるし、シッティングだと膝が痛いしで八方ふさがり感がハンパじゃなかった。ドンパチやりに行ったチームNTT(ナポリ、タロウ、tlook)は一瞬で見えなくなったし、HINAさんとルーベさんも鼻歌まじりにのぼっていたに違いないw 料金所過ぎたところでHINAさんが待っていてくださって、精神的に非常に助けれられましたm(__)m のぼり終えたところのミニストップでソフトクリームやハロハロ的なものを食べている人を羨ましく思いつつも、PPPが怖かったので缶コーヒーで我慢した。

数キロをドカンと下っていたら亀山湖のあたりで工事による迂回ポイントがあった。警備のおっちゃんの「逝ってよし!」の合図を待っているあいだに前方を伺うと、先の見えない真っ暗なトンネル(狭くてボロい)が口を開けていたので、激坂だったら上総亀山駅でDNF、そうじゃなければ走って帰ることを決めた。結果的に緩斜面がちょっとあっただけで、しかもトンネルは数十メートルでオシマイという拍子抜け。辛くも自走帰巣を余儀なくされた。自分が悪いw

前回の小休止から30kmちょっとのローソンにピットイン。かなり膝がアレだったので、ガリガリ君を我慢してクーリッシュでアイシングしておいた。大して良くならなかったからガリソーにすればよかった。ここから記憶が曖昧だけど、、、「無理に頑張って牽いたらSOLD OUT」「殺伐としているイエローハットの警備員」「ゆで太郎 通り過ぎれば ゆで太郎」などなど。長いことタロウさんに引っ張って頂いて、なんとか幕張まで戻ってこれた。新港のセブンではいつものカニカマをmgmg。最後の小休止を終え、海沿いをローテ練しながら進んでいると【パシュ】という音が。ナポリさんと「いま良い音しましたよね?」なんて言ってるとやっぱりw tlookさんが痛恨のパンクチャー。ささっと修理してR357に到着。冒頭に書いたとおり、二俣交差点から自宅までは30kmほどあるんだけど、追い風が吹いていたので楽できた。

最後の10分くらいでニワカ雨に降られたので、洗車&注油までやったったw そして汗とホコリにまみれた衣類を洗濯しつつシャワーを浴び、洗濯ものを干しながらガーミンのログをPCに突っ込んで、息子と風呂に入って飯を食って、22:30頃には死んだように寝てましたw

200kmを超えるライドは3月のブルベ以来で、膝痛も合わさって「つらみ」成分マシマシだったけれど、同行者の皆さんのおかげで完走できました。ソロだったら65km地点(膝の違和感を感じたところ)で引き返していたゼッタイw まずは痛みの出ないポジションを探そう。そのあとに基礎練をこなそう。政治家は裏切るけど金と練習は裏切らない!

dst:253.70km
ave:26.1km/h
獲得標高:1,499m

ツールドつくばの下見

04-16,2013

直前までコバッソさんと二人旅かと思われたツルつく下見、実際にはyokoさんと時間制約有りながらアルピニストさんの4人で行ってまいりました。ちなみに、ROTOR 3Dのクランクスペーサーを取り去った後のクリート調整がいまちいちだったようで、走り終えた後に左膝にチクチクとした痛みが発生。

5:30起床、あんぱん食べて6:00に出発。コバッソさん(迷える子羊)と三郷鷹野のファミマで、yokoさんアルピニストさんとは流山橋で合流。そしてまさかのzeroさんのお見送り付き!アミノバイタルProをたくさん頂くなどw ここからはアルピニストさんに、流山おおたかの森駅をかすめて、大堀川沿いに新大利根橋に出るルートを案内してもらった。信号は少ないし、江戸→利根運河→利根川を繋ぐより10kmくらいショートカットできるっぽい。守谷美園のファミマで1回目のQK、パンケーキと野菜ジュースを入れる。ここでアルピニストさんとお別れ。エスコートありがとうございました。

つくばみらいから不動峠までは信号の少ないルートを引いていたが、千葉300kmと酷似していた。たしかに参考にしたけど、あそこまで似るとはw 栗原のミニストップで2度目のQK、だいたいここまで80km。時間は10:30くらいだったかな?不動峠からつつじヶ丘までのぼって、筑波山神社側へ下っても丸多屋の営業時間内にはつけそうな感じなので、早々に出発する。


前日RED組み586SLの調整に失敗し、595ULTRAに乗ってきたコバッソさんは完全に下見モード。「のんびり上りましょう」ってことになり、同時スタート。鼻歌交じりに上ったコバッソさんが13分ちょっと、OKBはLAP切るのを忘れたのでタイム不明。たぶん16分くらい?ちょっと遅れてyokoさんも到着。待ってる間に595 ULTRA(XS)に跨らせてもらったけど、めっちゃ固いね。アレで200km走れって言われたら拒否かな。あと電動変速すばらしい…w
それにしても不動峠、飾り気のないところである。


その後、スカイライン経由でつつじヶ丘までのぼりましたよっと。


筑波山神社側に下りて、丸多屋で昼食。ホルモンミックス定食うまうま。サイクリストは消費税サービスですってよ。帰りは小貝川→利根川→利根運河→江戸川を繋いで走ってきた。お疲れ様でした!

dst:181.0km くらい
ave:24.0km/h くらい
獲得標高:1,300m くらい

# ログ取り中に「トレーニング」→「コース」を選択すると、ログ分割する仕様マジ>やめて。。。

色々アレなFUJI55だん

07-02,2012

ECUのメンバーとENJOY!SPORT BIKE 2012 フジ55 in 富士スピードウェイに参加してきましたよっと。

※はじめに
このイベントで参加者ひとりが亡くなるという事故が発生しました。ここに哀悼の意を表します。


冒頭から悲しいお知らせとなりましたが、60km/hものスピードが出る自転車を軽量ヘルメットひとつで転がすスポーツ故、事故トラブルでは大事に至る可能性が高い事を再認識しなければなりませんね。さて、当日のレポートっすけど、AKR100のるちる(ぽちる)さんの記事に私が書きたいこと全てが網羅されているのでリンクを張って終わりにします。

嘘です。

DPP_0912.jpg
5:30のゲートオープンに間に合わせるべく、2:00起き、2:30出発、千葉の某所でECUの総帥ことタロウさん、今回お初のルーべさんと合流。OKBはタロウ車に乗せて貰いました。あざます!早朝(深夜?)なので首都高&東名とも順調に流れ、ちょうど5:30にFSWの西ゲート入口に到着。しかしゲートは空いておらず、西ゲート内のだだっ広い駐車プールにて待機しろとのこと、左から順々に整列しろと指示されたので言われるがままに駐車。視界わるぅ。「中止じゃね?」みたいな声がアチコチからw

DPP_0913.jpg
程なくして西ゲートがオープン。誘導が無いもんだからプーリングされていた車が一斉に動き出して大渋滞発生。それだけならまだしも、一般道路から西ゲートへの直通門がオープンするという超展開へ。結局、早く来てプールされた人たち(我々含む)が最後の頃に開場入りするというクソっぷり。プーリングとは何だったのか?


DPP_0914.jpg
ピット近くの駐車場に空きがあるにもかかわらず、いっちゃん遠い駐車場に案内される等あったけども、どうにかピットへ辿りつく。多くのピットが特設ブースとして割り当てられていたため、参加者は鮨詰め状態。これに関して言えば、AKR100の皆さんと合同設営できたおかげでワイワイガヤガヤと非常に楽しかったですw

DPP_0915.jpg
それにしてもまぁ高級アイテムが揃ってること。。。持ち逃げ衝動を抑えるのに必死。

で、やっぱりという感じだけどスタート45分押し。試走締切りも少し延長されたようで、メンバーは一斉に試走へ。自分はPPPにつきお花を摘みにw 軽量化して帰ってくると当然のように誰もいない、ざ・ぼっち(・ω・) 走行順は恨みっこ無しツール(じゃんけん)でルーべさん、kanaさん、タロウさん、おくぼ、に決定。

DPP_0918.jpg
スタート待ち

DPP_0920.jpg
スタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━ト!!!!

ここから先は写真を撮っていません。前日にiPhoneを水没させちゃったから、雨さえも怖くなったんだい!ブロガー失格と言われてもへっちゃらだぜぇ?変わりと言っては何ですが、可愛い人を撮影することに成功したのでご覧ください。

ワン
トゥー
スリー

DPP_0924.jpg
/^o^\ ※問題あれば消します


以下、走行記録的なもの。

周回数(敬称略)
ルーべ:4
kana:5
タロウ:4
おくぼ:4
ル:4
k:4
タ:4
お:4
ル:4
k:4
タ:4
お:4
ル:2
k:2
タ:2 ※ここで55周!
お:2 ※こちらは、計測ミスあったら嫌だから2周余計に走ろうぜ的なもの

計:57周

1順目
4.5kmのコースを2,000人弱が走っているので混沌としていた。アウトインアウトミサイルとか、斜行ならぬ蛇行プレイとか、ボトル落とすとか、パンク大量発生とか。最終コーナーで超減速する人が多く、上り坂でブレーキを使うなど。草津の悪夢再来。ゆっくり走るなら左側、って説明あったのになあ。弩号飛ばしまくりで走ってました。某性器氏も言ってたけど、怒鳴って嫌われても、結果それで事故が減るならいいじゃないってね。唯一のドライコンディションだと予想できたので安全マージン確保できるときは踏んでいった。

2順目
終始ザーザー雨。100km組みが終わり、コースは少しだけスムーズに。列車が来ないのでずーっとぼっち走。1周目か2週目のホームストレートで誰かが後ろに付いたけど、知らない人と回して行く気にならなかったのでスルー。第1コーナー、左前を行く人が後輪を滑らせて落車した。たぶんコーナリングでブレーキ当ててグリップが弱まったんじゃまいか。下り切って振り返ると立ち上がっていたので大丈夫だと思う。

3順目
基本的にザーザー雨、時よりドシャーっと降ったりする。1,2周目はぼっち走。3週目で列車に乗った。4週目、緩やかな上りでダンシングしていた人(トレイン外)が落車、避けるためにバラけたので残りはぼっち走。補給食のゴミやボトルがあちこちに散乱しているのが目立った印象。

4順目
160kmが終わったためにコースは一気に過疎化。ピットOUT直後、5~6人で走る人たちが手慣れた様子に見えたので頑張って接続しようか考えたけど、この時点で55周終わっていたので無理せずにぼっち走。57周目のホームストレートで「7時間7分」という時計を見ながらゴール!

雨が降りだしてからはとにかく安全第一で走った。予め空気圧を低めにしておいたので、グリップを失うようなことは無かったね。リレーならボトル要らなかったかも。雨水と跳ね上げ美味しいです^q^ だが寒さ、お前はダメだ。走ってる最中はまだしも、待機中はgkgkbrbrしてますた。これは長袖持って行かなかった俺が悪い。でもメンバーの娘さんたちがキャッキャと遊ぶ姿で癒されたーw


で、順位ですが、250kmリレーは127チーム中54チームが完走したらしいです。え?順位?それはこっちが聞きたいっすw 計測システムのトラブルで、スタート1時間以降速報は更新されないし、リザルトも19時頃に一瞬公開されたものの、すぐに「調整中」の文字に変わってしまいましたから。参考までに、9周目の時点では14位、19時の怪しいリザルトでは18位(7:07:53)です。

おや、感の良い方はお気付きですね?7時間7分はわたくしが57週目で計測ラインを越えた時間とクリソツです。もしかして怪しいリザルトとは、55周より多く周回した分の時間を含んでいるのでは?twitter上に同じことを経験した方が何人かいらしたので…。正式リザルトが「出れば」分かりますね!出ればだけど。

公式HPには「酷い運営でごめんね、来年頑張るね」みたいなお詫び文章がUPされていました。現時点のECUメンバで「来年またで出ようぜ!」って人はゼロっぽいw 今後の運営に期待。ついでだから書いておくと、青い犬のタオルはどうにかしろ。参加賞ってのは大会名が印刷されてなかったら意味ねーよwww このように奇跡の運営&悪天候でしたが、それでも楽しむ事ができたのはECU&AKR100の皆さん、とそのご家族のおかげであります。ありがとうございました!

893g.png
dst:62.39km
ave:33.7km/h
cal:2031 ※(笑)
獲得標高:742m

白石TTツアーで文字通り逝ってきた

05-15,2012

最近仕事が充実しているOKBです。(業務過多ともいうw)ふと「最後に白石峠行ったのいつだっけ?」と思い、自身のブログを検索してみたところ、2010/11でした。なもんで、そろそろ逝きたいって呟いたらECUのkobassoさんが神速反応w 前日まで二人旅の気配が漂うものの、最終的にはkobassoさん(クライマー)、なで肩メガネさん(クライマー)、@AKAdawaさん(オールラウンダー、アホっ子はダウトw)、tlookさん(クライマー)、そして私(ムードメイカー改めマーライオン)の5人。

秋ヶ瀬(距離でいうと30km強)に07:00集合ということで、04:30に起きてカレーパンとじゃがいもめんたいパンとバナナをmgmg&軽量化。夏用ジャージ(wiggonピンク)にカーフガードとアームカバーを装備。貧血っぽさを感じたので暖かくしたほうがよかろうということで、レッグウォーマーを重ねて05:25に出発。暫くしたところでEdge705の時速の更新がいつもより鈍いことに気づく。昨晩ZONDAからレーゼロに履き変えた際にマグネットを移植し忘れたのだ。「まいっかーケイデンスで大体の速度わかるべ!」と思ったのもつかの間、ケイデンス計測用のマグネットが先日の同好会ライドで吹き飛んでしまったようで「--」表示w 実際のところ、GPS計算の速度表示も普通に使えた。

ちょろっと一般道を走って千住新橋から荒川IN、「向かい風ェ…」とブツブツいいながらノンストップで秋ヶ瀬着。06:45、既に現地合流のtlookさん以外は到着されていた。@AKAdawaさんとはお初でした! kkさんは寝坊によりDNS(元々起きられたら行くと仰っていたしw)。平地では脚を使わずにいきまっしょいということで、30~32kmphでローテ練しながら進む。戸守のローソンでバウムクーヘン、おにぎり、モーニングショットを補給。

リスタート後にペースの合う2人を発見し無賃乗車美味しいですと思っていたのもつかの間、プロチームのブリジストンアンカーのトレインに抜かれた。我々と同じく清澄方面へ行くようで、平地はペースも穏やかだったので、折角だし追ってみたw 暫くしてなでメガさん(この略し方でいいのか!?)がスネークバイト。しかしロードモーフであっさりと7barまで回復されていた。欲しくなったよロードモーフw

DPP_0866.jpg
なでチャイ。シートポストにPROTOTYPEって貼っちゃいましょうw

DPP_0868.jpg
だわさんのきゃど9

DPP_0869.jpg
kobassoさんの586

DPP_0867.jpg
マーライオン号

明覚ヤマザキでは塩羊羹、オロナミンCを補給。梅羊羹の方はポケットに入れたまま最後まで食べなかったなw 足攣り防止にミネラル麦茶をボトルに詰めた。

DPP_0870.jpg
白石峠手前の小屋でtlookさん合流。持ちタイム順でスタート、なでメガさんが坦々とのぼりたいということで先頭、続いて私。結論から言うとUNKでした。足着きしたったw 残り3.4km地点で軽めの目眩、「あれー?貧血きちゃったー?」とか思っていたらビンゴ、3.0km地点で目眩&吐気によりSTOP。路肩で胃液だけのマーライオン…。チーン。近々リベンジしないとダメね。

DPP_0871.jpg
昼飯は甚五郎、サイクリストは100円引きです。地獄うどんの中盛り(750+100円)。美味かったけど、日焼けした唇に沁みてヒリヒリした。次回はあじさいうどんを食べたい所。あと、黙っていたけど、あぐらかいていたら左太腿が攣ったorz ミネラル麦茶仕事しろw

食後は平和活動(30kmph維持)で帰路へ。物見山経由で戸守ローソン。できれば飛んで帰りたかったのでレッドブルを補給してみたけど、翼を授かることは叶わなかった。荒川INすると予想通り「向かい風ェ…」。秋ヶ瀬に15:00着。kobassoさんのキリンの泡もいいなぁと思いつつ、やっぱり赤コーラ補給。毒ペが無くて辛かった。kobassoさんとは笹目橋で、@AKAdawaさんとは岩淵で、なでメガさんとは千住新橋でお別れ。サドルに跨るのさえ久々でしたが、非常に楽しかったです。また宜しくどうぞ。

dst:182.76km
ave:24.3km/h
cal:5,561 ※ハハッワロス
獲得標高:1,148m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。