FC2ブログ

BRM317千葉200km館山 ~無事完走~

03-18,2013

中二病でも車中泊がしたい!ということで、フィットに自転車と寝具を詰め込み行ってきました袖ヶ浦海浜公園。首都高アクアライン共に順調で1時間で着いた。「あれ、前泊の意味ない?」とも思ったけど車中泊したかったからOKOK。強風(風速12m)の音で眠れないかと思ったけど23:30にはグースピ。

明けて17日、5:30に起きてストレッチしたり朝ごはん食べたりして、6:30頃に第一駐車場へ移動。ECUからはタロウ会長、酒劣苦兄弟が出走。4人中4人がパワーメーター付けてるw


ぶりーふぃんぐ。林道はグレーチングが切れてる箇所があるので注意。
PC3の10km先、みちの駅で通過チェックを受けること。そんな感じで車検を受けてスタート。

初っ端35~6km/hで牽かれるなどしてカラダはホカホカ。音信山あたりで遅れだすなど。大福山を経由し、養老渓谷を掠めてPC1太田商店に到着。うぐいすあんぱん、明太子おにぎり、赤コーラ350mlで給油。

粟又(?)というところをダーッと上る。勝浦ダム方面には進まず、麻綿原高原方面へ下る。と書いてるけど勝浦ダム方面に進んで5km強ロスしたのは他でもない私です。ボーナスタイムと思いきや、スギ花粉、路駐車両、小枝大枝、グレーチング割れなどに阻まれてスピード出せずに下りきったorz 下りきると今回のルートでは貴重な海沿いの道。8kmほど走って安房鴨川駅付近から長岐街道へ入り、だーっと行ってECUメンバに遅れること15分くらい?PC2に着。赤飯にぎり、シーチキンおにぎり、赤コーラ300mlで給油。PC1では缶ボトルを買ったけど、炭酸抜くにはペットボトルが優秀ねw 缶だと、振る→ゆっくりキャップ緩める→中が見えないから溢れる、ってなりやすい。

愛宕山方面にグググっとのぼる。(なにこのルート、平坦ないの?w)ここで両足同時に攣るという貴重な体験をした。だましだましのぼったらギャーっと下ってフラワーラインへ。またちょっとだけ海沿い、下ハン持って踏み倒す。といっても34~5km/hしか出なかったけどw 千歳から10kmくらい内地を走ったらPC3に到着。またまた遅れること15分くらい。待っててもらって申し訳なかった。体が冷えてしまったことでしょうorz 酢メシおにぎり、ミニ冷やしたぬきうどんで給油。ドーピング剤(赤牛)はポケットに入れた。

10km先の通過チェックポイント(みちの駅とみうら)までトレイントレイン走ってゆけ♪と40km/hくらいで着。
スタンプ押してトイレ行ったら直ぐ出発したかな。なんだか非常に混雑してることしか記憶にないw

みちの駅おおつの里の少しさき、どうも左クリートが怪くてグワングワンするのでアニージャに「先に行っててください(二度と追いつけないけどな(ブワッ)」と伝えてメンテタイム。クリートが若干緩んでいたのでマシ締めして直ぐにスタート。クリートのグラつきは良くなっていないけど、追いつきたい一心で上りでがんばってみるなど。でもダメでした。左クランクが激しくガタ付き出したので涙の停車。「クリートキャッチのバネが緩んでるのかな?」とボヤきながら、レンチで「+」の向きに回そうとした瞬間にクランクアーム取れたwww 左クランクのエンドキャップが無いwww そりゃアームが緩んでグワングワンするわwww 悩んだ結果コレ(リンク先のUPという画像)の横ネジを強く締めて固定した。アームがすっぽ抜けることはなくなったけど、ダンシングするとグラつくのでシッティング縛り開始orz 10分ほどロスしたので、赤牛飲んでリスタートでごわす。


愛宕山付近にて。

「ねぇさん、クランク事件です」から3つの峠を越えてPC4へ。シッティング秋田。奇跡的にも出発するECUメンバの姿を見ることができたw チキンカツサンド、タマゴロール、100%フルーツジュース250mlで給油。セルフマッサージやツイッターを見るなどして、30分ほど経ってしまいスッカリからだが冷えてしまった。休憩はホドホドに。

出発して直ぐ、かずさアカデミアホールへの上り。大きなのぼりはこれが最後だし、シッティング秋田し、クランク抜けるもんなら抜けてみやがれクソが!と、今までの不満をぶちまけるようにダンシングでのぼったった。赤牛が効いてきたようで、サラッと上れた。ボトルの中身全部レッドブルにしてやろうかな。。。で、ドギャギャーっと下ったあとは平坦路。ディープリム様様やでーwwwと終始ニヤ顔でゴールしました。ガー民読みで10時間29分でした。

途中10kmくらいガー民が止まっていたので正確にはわからずんば。

dst:205.5km くらい
ave:23.7km/h くらい
cal:7,272 ※苦笑
獲得標高:2,581m
スポンサーサイト



こちらはSA奥志賀の反省会場です

07-20,2012

※写真はイメージです

カヤノ平でタイムアップとなり、激坂の菅平をのぼる元気が無くなったので(ハンガーノック気味)、PC2を下りきったところでシンノスケさんとお別れしてK403を辿って向かうは飯山市。国道へ出る手前のセブンイレブンでミートソーススパゲッティ/レッドブル/天然水2Lを補給。Edge705に用は無くなったので、モバブーの給電先をiPhoneにしてしばしの休憩。パスタを頬張りながらiPhoneで越生までのルートを確認すると、R117(飯山バイパス→飯山街道→アップルライン)をひたすら南下、R18に出たらひたすら東へ、松井田妙義あたりでR254へ向かえば良いことがわかった。およそ250kmの道のり…w

長野新幹線の終電には間に合いそうもないし、自走するしかないので頑張る。ちなみにユニクロでTシャツ短パンを買って漫喫で夜を明かすという案もあったけど、自転車を店内に持ち込めるわけがないので5秒で却下した。

怖かったのは飯山街道。街灯の無いアップダウンの続く道で巨大な虫がジャージの中に飛び込んで来た時は発狂しそうだった。レッドブル効果で足は異様に軽くなったが、3時間(約100km)ほど進んだあたりでさすがに前にも後ろにも誰もいなくて寂しくなってきた。残り150km…、嫁さんが待ってるしな…。心が折れるのは一瞬でしたw 「ヒッチハイクしてみようず!」ということでコンビニやGSで声をかけること30分、これから茨城県に向かうという方が汗臭いアラサーの私を快く乗せてくださいました。関越道の高坂SAで下して頂き、許可を貰って従業員出入り口からK248へ、越生まで残り12kmをカッとばした。

ゆうパークおごせで待機しているスタッフの方に感謝の言葉を伝え、汗と埃にまみれたジャージから私服に着替えて家路へ。眠くなったら三芳SAで仮眠しようと思ったけど、クーラーガンガン&大声でアニソンを歌っていたらいつの間にか家に着いてたw ジャージ類を洗濯機にぶち込んで、風呂→飯、からの4:00就寝。起きて待っていてくれた嫁さんには頭があがりまへん。

さてさて、リベンジに向けて色々とメモっておこう。

<反省点>
・スタート時間
 4:00発なら涼しいうちに距離を稼げると思っていたけど、全く以てそんなことなかった。
 次回は6:00スタートにして睡眠時間を稼ぐ。

・補給不足
 背中にスティックパン9本入れていたのに帰宅時に3本残っていた。燃費悪いから食べること。

・暑さ対策の不足
 フォロワーさんが教えてくれた「凍ったアクエリアスを背中ポケットに入れる」を試してみよう!

・足着きし過ぎ
 景色を見たいからといって立ち止りすぎた。遅いんだから次はほどほどにする。

<よかったこと>
・High5Zero
 真水と違って吸収が早いからガブガブ飲んでも腹タプにならない。

・胃強
 炭水化物や脂質をガツガツ食えた。帰宅後も肉をモリモリ食べた。(熱ダレしていた草津交差点除くw)

BRM715埼玉400kmスーパーアタック奥志賀をDNFした話

07-17,2012

「鉄は熱いうちに打て、ブログは覚えているうちに書け!」てことで書きます。ツイートや速報に載せたのでご存知の方も多いと思いますが結果はDNFでした。残念無念また来年ってなwww では覚えてる範囲で時系列に。

土曜は21:00に就寝、最近は遠足前症候群にならないので直ぐに眠れた。翌1:00起床、餃子やら麻婆茄子をmgmg。寝起きの中華はサイコーです。1:30に出発して外環→関越のルートで越生へ。3:00にゆうパークおごせに到着したのはいいけど、空から何か降ってる。「雨なの?バカじゃいの!?」とブツクサレながら着替え&自転車の準備を済ませ、コンビニで買ったアンパンとモーニングショットをキメる。ボトルは750mlがHigh5ZeroXtreme、500mlが真水という構成。それにしても蒸し暑い。そういやどこからか「26℃」という声が聞こえたな・・・w

DPP_0926.jpg
3:40、真っ暗闇のなかランタンの灯りを頼りにブリーフィング。ルートに関しては難しい場所が無いため割愛。注意事項として「二度上峠が工事中なので信号を守ること」「カヤノ平下りのグレーチング」などが告げられる。 車検受けてGO!走り出せば涼しいと思っていたが、白根山まではずーっと暑かったw

DPP_0927.jpg
7人くらいのトレインで快調に進む。信号で切れるまで1時間くらいお世話になりました。

信号切れしてからはMERIDAの方と2人旅、彼は今回が初ブルベとのこと。携帯食の羊羹やスティックパンを食べながら走っていた割に、早くもガス欠気味で脚が回らないマンに変身しかけていたので、二度上峠に入る前に高崎倉渕三ノ倉のセブンイレブンにチェックイン。だいたいここまで83km。大盛りナポリタン(660kcal)を食らう。あとセブンイレブンということで2Lで128円の天然水を買った。ボトル2本を満タンにして、残りは飲んだり顔を洗ったりと、色々便利なのでブルベ中に3回も買ってしまったw

DPP_0929.jpg
二度上峠のぼってます

DPP_0930.jpg
雨に打たれるくらいが丁度いい、暑さ的な意味でw

DPP_0931.jpg
信号はもちろん守る。
青になってから走り出すと反対側が青になる前に通過できないけど仕方ないよね、自転車だものw

DPP_0932.jpg
てっぺんは涼しいかなーと期待していたけど暑かった。ここでEdge705の時計を見て愕然とした。「11時28分だと…?」ちょっとまって、PC1のクローズまであと30分ちょっとしかないじゃん!!!嘘だと言ってよバーニィ!!!

DPP_0933.jpg
というわけで急いで下る!

DPP_0934.jpg
展望ウヒョー!いや、だから急げよw

時間なんて気にする余裕もなくPC1へ駆け込み、鮭おにぎり/りんごのデニッシュ/赤コーラを買った。gkbrしながらレシートを確認するとそこには「10時48分」の文字が・・・。iPhoneも同じ時間を示しているし、とにかく間に合ったみたいだ。Edge705の時計が激しく狂っていたようなので、この後はiPhoneの時計を信じることにしたw 補給後は羽根尾までダーッと下る。下ったらのぼるわけだが、羽根尾から草津温泉までの上りが尋常じゃなく辛かった。その理由は、低地なので気温が高い、日陰が少ない、脇を車がビュンビュン通るなど、色々。

DPP_0935.jpg
4月にも来た「草津交差点」に到着。ここのセブンイレブンを過ぎるとPC2どころかPC3までまともに補給できる場所がないので念入りに補給しなければならないのだが、暑さにやられたためガリガリ君ナシ味しか食べられなかった…。これが良くなかったと気づくのはもう少し後の話。ボトルを例の天然水で満たし、勢いで買った蟹チャーハンおにぎりをサドルバックに詰めて出発。

DPP_0936.jpg
アイスでクールダウンできたので殺生ヶ原まではスイスイ進む、これはその先の一枚。森林限界が近い。

DPP_0937.jpg
うおお、森林限界キタコレ!太陽光遮る物が何もないオワターーー!と思ったら高地なので涼しい(・∀・)

DPP_0938.jpg
九十九折、感動のあまり目から鼻水がでたよね。このあたりでハンガーノックの兆し…。筋肉が悲鳴をあげてるわけでもなく、単純に踏めないし回せない。あわてて塩飴やら羊羹やらスティックパンを押し込んだが、すぐには回復しないのでチンチンタラタラと11km/hくらいでのぼった。ここでの大幅なタイムロスがDNFへつながったと思うとね・・・。ガリガリ君なんて食べてんじゃねーよと当時の自分に言いたいw

あ、白根山頂は写真撮り忘れっす。ブロガー失格。だがやめない。

DPP_0939.jpg
渋峠到着。寒い((((;゚Д゚))))

DPP_0940.jpg
絶景を片目にPC2カヤノ平キャンプ場へ急ぐ。白根山と渋峠に手こずってしまったため、制限時間ギリギリ感が半端じゃないけどとにかく頑張る。下り基調だけど3回登り返すと知っていたので、下りでは踏まないことにした。3回目の登り返しが想像以上にのぼっていて「ぐぬぬ・・・」がリアルに口に出たw

DPP_0941.jpg
PC2カヤノ平(だいたい200km地点)に規定時間の14分遅れで到着。ここでDNFが決定。スタッフの方にコーラとまんじゅうを頂いた。そうこうしていると6:00スタート組みであるECUの@shinno_さんが到着、想像以上に早い!さすが埼玉の奥地で鍛えているだけありますねw

さて、PC2でDNF、且つ、越生に帰る場合には3通りのルートがある。ひとつ、飯山まで自走して長野新幹線を使う(ただし終電が19時台)。ふたつ、ブルべのルート通りに山岳含む200kmを走る。みっつ、アップダウンがあまり無いR117とR18を経由して240km走る。そして私は三つ目を選択したのだ・・・。その後どうなったか、知ってる人は多いと思うけど、またそれはブルべの総括と一緒に後日書きます。

dst:296.14km
ave:23.1km/h
cal:10,123
獲得標高:4461m

※DNF後の走行距離を含みます

【DNF】スーパーアタック奥志賀

07-16,2012

DPP_0937.jpg
規定時間内にPC2へ到達できずDNFとなりました。今日は一日ダラダラして過ごしたのに眠さが半端ないので詳細は後日(忘れないうちにw)かきます。400kmで6,000mのぼるコースのうち、4,000mのぼっただけでこの疲労感・・・。AJ埼玉のスーパーアタック恐るべし。

フルアーマーサーベロ

07-12,2012


当分先と思っていた400kmブルベ、気が付いたら今週末に迫っていた。天気予報では日月のどちらも曇り時々晴れで、最高気温は30℃くらい。「悪天候でDNS」ということは無さそうだ。となると準備、出走は日曜日だから土曜日にゆっくり準備できるけど、今日できることは今日のうちにってことで色々ごちゃごちゃ付けてみた。ボトルは720mlと500mlを1本ずつで、足りなければ背中のポケットにペットボトルを突っ込む!


「■」はAJ規定で装着が義務付けられているもの(400km↑版)

■前照灯1:GENTOS SuperFireX3 SF-353X3 200ルーメン 単三電池×3本 ※ハンドル左側
■前照灯2:GENTOS 閃 SG-325 150ルーメン 単四電池×4本 ※ハンドル右側
□前灯予備:GENTOS Dominator DC-105F 160ルーメン 単三電池×2本 ※写真外
■ベル:BBB BBB-12 ※ステム裏
□トップチューブバッグ:TOPEAK TriBag
□サイクルコンピュータ:GARMIN Edge705


□サドルバッグ:ORTLIEB 2.7L
■尾灯1:CATEYE TL-LD270-R
□尾灯2:KNOG STROBE
□その他:熊よけの鈴 ※人を食べた事のある熊は鈴の音に寄ってくるとか何とか(((( ;゚Д゚)))
キャットアイの尾灯をサドルバッグに固定しているのは、これはオダックス埼玉規定に「尾灯は赤色で常時点灯のもの(点滅不可) 。必ず自転車に装着すること。ただし、サイドバッグ、キャリアなど自転車の車体に固定、一体となっている物に取付けてあれば可」の赤文字部分に甘えさせて頂いたもの。他の拠点では認められないので注意しましょ。


□ヘルメット前照灯:GENTOS GTR GTR-931H 45ルーメン
■ヘルメット尾灯:KNOG STROBE

衣類とか補修用品についても時間が取れれば書こう、

BRM715埼玉400kmにエントリーしました

06-12,2012

4:00スタート組にエントリーだん!AJ埼玉のブルベは「アタック○○」という名称が常だが、これは「スーパーアタック奥志賀」である。400kmで獲得標高が5800m(2010年ver)と、修行僧ヨロシクなコース。レイヤリングに気を付けないと渋峠(標高2172m)で凍えることになるな。BRM211の200kmで2500mでも結構のぼった感があったのに、奥志賀はその倍以上ですか…。坂嫌いのくせに、とんでもないものにエントリーしてしまったな、あへあへ。出走前夜は20:00ころ寝て、01:00に起きてゆうパークおごせに向かえば良いかな。そもそも寝れんのかという問題があるがw

BRM310千葉300km銚子 ~DNS~

03-09,2012

天気予報を見る限り、土曜の昼までは雨でその後曇り空ということだけど、1週間ほど前から腰の銚子(調子を銚子に変換するくらい悔いがあるみたいだ)が悪くて、座って仕事しているだけで「イデデデデ…。」「アダダダダ…。」となってしまう状態で300km走り切る自身がない。加えて、天気の変わり目に必ずと言っていいほど発生する「鬼殺し・銚子ドーバーライン大爆風」を思い出して、リスク管理できる範囲を越えたと判断。本日、AJ千葉の担当者様に出走キャンセル(DNS)の連絡をした。

故郷の茨城県をかすめるルートということもあって、楽しみにしてきたのだけども…

非常に残念、無念、また来年。

まずは早く腰を治して、ぼっちぶるべ(USO茨城800)してこようと思います!

DPP_0717.jpg
※写真はダミーです

BRM211千葉200km勝浦 ~無事完走~

02-13,2012

DPP_0697.jpg
期は熟した(何が?w)ので書きます。前日に書いた「0400起床→0600君津市役所」までは完璧だったのに、駐車場に着いてから車中でのんびりツイートしていたらいつの間にか受付始まってたというドジっ子っぷりを発揮。結局0700頃の受付となり0810スタートになった。その後、お見送りに来てくださったタロウさん、出走されるHINAさん、ごえさん、kobassoさん、muscatさんにご挨拶。残念ながらユウさんとはお話できませんでした、次回こそは!なんだか皆さん百戦錬磨のオーラが出てる。

DPP_0698.jpg
↑車検風景
同じ0810スタート組のHINAさん・kobassoさんとスタート。まずは大福山に向かう。道中、キューシートを頭に叩き込んでいたこともあり、Edge705が「そっちちゃう!ここは直進やで!」と言ったときには混乱した。どうやらルートラボでの線引きを間違えていたみたい…w 皆さんの助言でミスコースせずに済みました。大福山は「三歩進んで二歩さがる」を繰り返してのぼっていく感じでした。まだこのあたりは元気だったな~(遠い目)

DPP_0699.jpg
大福山の通過チェックポイントでは、苺大福をごちそうになりました。

そしてダウンヒルへ。頑張ってのぼって来たのに下るときは一瞬ですよねw そして下り終えたらまた上り、ちょっと下ってまた上り。ずっとコレの繰り返しで脚にジワジワ来る。HINAさん・kobassoさんから徐々に遅れてはじめ、ついに見えなくなるなどw ちなみにアップダウンエリアはPC1(勝浦)の直前まで続きました。

PC1(約73km地点)でお二人と合流、更になんと0830スタートのmuscatさんを発見!爆速!!ここでは「シーチキンマヨネーズおにぎり」「和風シーチキンマヨネーズおにぎり」「羊羹」「ビタミンウォーター」を補給したが、失敗だったと後で気づく。ブロガーなのに写真を取り忘れるという体たらく。このとき「あと130kmか、PC2までは平坦だから結構余裕だなー」とか思ってた愚か者がわたしです。PC1を4~5人で再スタート、外房黒潮ラインへ向かう。だがしかし、食べたはずなのに足がダルく、踏めもしなけりゃ回せもしない、完全なる賢者タイムに突入。またしてもジリジリと遅れていき一人旅になったが「完走目標だったわけだしマイペースで行けばいいじゃないか!」と開き直るw

DPP_0700.jpg

DPP_0702.jpg

DPP_0703.jpg
外房黒潮ラインが絶景すぎて涙が出そうになった、いや少し出た。水平線が綺麗に写ってる写真が無くて心残り。そして120kmの辺りでハンガーノックの兆しw PC1ではパスタか弁当を食べるべきだった(朝飯の量から考えて)。次の補給予定ポイントまでは15kmほどあったので、「コンビニあったら入ろう」と決意。まあ、コンビニなんて無かったんですけどね\(^o^)/

DPP_0704.jpg
結局、予定通り「おどや」というスーパーマーケット?で補給。ハラヘリヘリハラ。父親ゆずりの丈夫な胃腸を武器に、ナポリタン&ビッグメンチカツをがっつく。もっと食べたかったけどPC2を超えたら直ぐ上りという事を思い出して自重。そういえばグルベのことすっかり忘れてました。千葉300では何か美味いものを食べたいですね!

休憩もそこそこに出発し数キロ進んだところがPC2(約135km地点)。スタッフの方から頂いたノンアルコール甘酒が染み渡ります。PC2は自販機さえ無い道の駅白浜野島崎なのでトイレだけ済ませて先を急ぎ、まずは安房グリーンラインをのぼる。勾配は大したことないけど、見通しが良いので先の先まで見えてしまって萎えそうになったw

DPP_0706.jpg
景色が良かったのが救いかな。

つづいて、しいたけ村のお山をのぼる。右膝が怪しいふいんき(なぜか変換ry)だったためインナーローでクルクルまわしてのぼる。その最中、子供がキャーキャー言って遊んでるような声が聞こえたので崖を見上げてみたところ、真っ赤な顔したニホンザルがこっちを見ていてびっくり。まあ、奪われるものといっても羊羹程度なので気にせずのぼりつづけたけどw その後もアップダウンのバーゲンセール状態で脚がSOLD OUT!長狭街道ゆるすまじ。

DPP_0708.jpg
そんなこんなでPC3(約188km)到着。ここでHINAさん&ごえさんに再会!kobassoさんは既にゴールとのこと。早いw

DPP_0707.jpg
ハラペコだったけど直後に鹿野山が控えていたので軽目の補給。温かい汁で生き返ったところでお山へGO。今回のブルベで一番の山場だったこと、初めてのぼるということから、インナーローで様子見しつつのぼる。レッドフォックス(赤いきつね)が効いたのか思ってたよりもスルスル登れてしまった。これがクライマーズハイってやつか!?途中、野犬の遠吠えの合唱が始まったときは、「この先のコーナーで犬が出てきたらどうしよう…一旦引き返すしかないよな…」そんなネガティブなことしか考えられなかったけれど、杞憂に終わった。いや杞憂で良かったんだけどもw

DPP_0711.jpg
制覇!真ん中の小僧、もとい子牛がドヤ顔にみえてアレ。ここまでくればGOALまで10kmなので余裕のよっちゃん。まずはウィンドブレーカーを着込んで、一切街灯の無い暗闇の中をダウンヒル!今日一番楽しかったと思うw 凍結する時間帯だったらこうはいかなかっただろうけども…。(サコライド大丈夫かなorz)

DPP_0712.jpg
GOAL地点のローソンに到着。レシートを貰うために「じっくりコトコト煮込んだスープ」だけ買った。店員が「ラッシャッセー!!」「レッシートヒッチョーデッスカァ!?」「アリャッシターッ!!!」と京急語だったので少々イラッ☆ともしたが、GOALした喜びが勝ったためスルー

実はGOALとSTART地点は違うので、ローソンから君津市役所まで5kmほどのラストスパートをかける。市街地の灯りが心強いからか速度がグイグイあがり、あっという間にSTART地点に戻ってこれた。タイムは11時間2分(タブン)。時間は気にしていなかったけれど、あと2分早ければ10時間台だったと思うと悔しいw GOAL後、スタッフの方から頂いた温かいスープが最高に美味かったです。ごえさんHINAさんmuscatさんとお別れの挨拶をし、アクアライン経由で巣に帰りました。

初ブルベで勝手がわからなかったけれど、無事完走できてよかった。また、スタッフの方の念入りな事前調査のお陰で、ほとんど信号ストップがなく、車も少なく、景色の良い場所をめぐることができました。本当にありがとうございました。今後のロングライドはサコライド房総380km、次にBRM226宇都宮200km、そしてBRM3103千葉00kmの予定です。

brm211.png
dst:210.79km
ave:23.1km/h
cal:7,272 ※苦笑
獲得標高: 2,375m

ブルべ準備

02-10,2012

明日はBRM211千葉200km、ブルべの初陣である。ハンドル周りをブルべ仕様に変更している。ステム裏にベル(BBB-12)を装着し、ライトを2灯搭載すれば完了の予定だったが、Edge705への充電を試してみたところmini-USBとハンドルが干渉してしまい、マウントにEdgeさんが乗らないことが判明w 急遽マウントをハンドルへ移植することにした。

DPP_0695.jpg
分かり難いが写真は移植後のもの。ライトマウントを自作すると言っておきながらも完全に忘れていたため、どちらもハンドルに固定した。計画性がないのはいつものこと。ちなみに補助灯(ドミネーター)は少しでも地面に近づけるべく、ハンドル下に固定している。

DPP_0696.jpg
こんな感じ。
トップチューブバッグにはモバイルブースター、エネループ単三×5本(スーパーファイアとドミネーターの交換用(たぶん使わないけど念の為))、それからブロガーとしてかかせないコンパクトデジカメw さすがにデジイチ担いで走るきにはなりませんでしたよ。

明日は0400起床→0600君津市役所→0640受付の流れで進めたいところ。

BRM310千葉300エントリー完了

02-10,2012

今回は6分もたずに満員御礼となりましたね…。クリックミスが漏れに直結するレベル。幸いにもエントリー成功したので体調管理をバッチリしていきたいところです。当日は天気に恵まれますように!